PC | 七瀬の@w@うにバース日記〜☆
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

七瀬の@w@うにバース日記〜☆

まったりもっさりPSU伝説+PSO2日記・・・かも@p@;
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
FF14蒼天ののイシュガルド ベンチマーク
 こんにちわ。七瀬です。

 PSO2では水曜日が祝日のため、本日が定期メンテナンス日となっています。
FF14では新たなベンチマークが配布されてましたので、早速回してみました〜。

前回のFF14ベンチマーク記事





前回のキャラクタークリエイトデータが使用できるので、
そのまま流用しました。
今回のベンチマークはチョコボさんではなく竜さんで駆け回る為か
竜騎士さん役になっていますね。
さらに、通常の DirectX 9 バージョンと、
より美麗なグラフィック表現が可能な DirectX 11 バージョンの
随時切り替えが可能となっています。


なので、ベンチマークは同じ環境にてDirectX 9と11で測定しました。
PCの環境設定は前回と変わらず>コチラ


【共通設定】

解像度:1920x1080
グラフィック設定プリセット:最高品質
スクリーンモード:フルスクリーン


・DirectX 9



SCORE:10555
平均フレームレート:87.570
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
ローディングタイム:
シーン#1 2.734sec
シーン#2 6.772sec
シーン#3 3.865sec
シーン#4 3.668sec
シーン#5 4.873sec
シーン#6 2.545sec
合  計 24.458sec


・DirectX 11


※(1回目の測定値です。)

SCORE:8063
平均フレームレート:63.393
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
ローディングタイム:
シーン#1 0.999sec
シーン#2 4.895sec
シーン#3 4.481sec
シーン#4 3.677sec
シーン#5 3.500sec
シーン#6 1.695sec
合  計 19.247sec
※(2回目の測定値です。)

当然DirectX 11のほうがキレイで処理により負荷がかかってますが
読み込みは9より速いですね。

最高ランクの「非常に快適」のスコアは7000〜なので
特にDirectX 11でも問題なく動作するってことですね。

ぴゃー \(◎o◎)/


FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn
公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
| PC | 15:34 | comments(0) | - |
Ivy Bridge-E
 こんにちわ。七瀬です。

 いままで、Sandy Bridge-E環境のPCですが、
Ivy Bridge-E環境に移行しました。



 といっても、X79では、BIOSをIvy Bridge-E対応へ
バージョンアップさせて、CPUを交換するだけで簡単に移行できます。
 4コアのi7 3820から初の6コアi7 4930Kです!
目的はゲーム向けだけでなく、動画エンコード用に使用する為
購入しました。



Ivy Bridge-Eとは関係ないのですが、グラフィックカード
もGeforce GTX670から770へグレードアップしましたよ〜。

GTX670 SLI構成なのでしたが、片側が壊れてしまい
買いなおそうと思いましたが、GTX 780 Tiの登場により
GTX700シリーズが一斉に安上がりになりましたので
GTX770にしてみました。
(オーバークロック版でビデオメモリが4GBありますので、5万円弱
と割高ですが1万5千円以上値下がりしてます。)





さっそく、
「FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編」
テストしてみました〜。(1920x1080 フルスクリーンモード 最高品質)

Sandy Bridge-E環境+GTX670では、



なのでしたが、Ivy Bridge-E環境+GTX770では




スコアが結構あがっていますね〜。@p@;
といってもほとんどがグラフィックカードの影響ですけど…。
(CPU関係ない!)




キャラクター編では、キャラクター作成が可能でその作成した
キャラクターでベンチマークに登場させることができます。
耐熱装備ってなんだろうと思ったら、水着なのですね…。
ぴゃー \(◎o◎)/


FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn
公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


| PC | 18:29 | comments(0) | - |
新生FF14ベンチマーク〜
 こんにちわ。七瀬です。



 2/22に
「FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編」
が公開されましたので、早速テストしてみましたよ〜。

私の現在のPCスペックは、プロフィール参照。


 まずは、Core i7-3820の定格(@3.6GHz 全コアターボ時 3.8GHz)
のテストです。



共通設定:グラフィック設定のプリセット: [最高品質]


【画面サイズ: 1280x720】
SCORE:10659
平均フレームレート:102.193
評価:非常に快適

【画面サイズ: 1920x1080】
SCORE:7640
平均フレームレート:65.876
評価:非常に快適


どちらも、「非常に快適」(SCORE7000〜)の評価と
なりました。


 では、CPUの動作クロックを上昇するとスコアが
伸びるかどうか、ターボブーストの上昇設定を
限界(3820は44倍まで設定できます。)まで設定しました。
Core i7-3820(@3.6GHz 全コアターボ時 4.3GHz



【画面サイズ: 1280x720】
SCORE:11463
平均フレームレート:109.381
評価:非常に快適



【画面サイズ: 1920x1080】
SCORE:8025
平均フレームレート:68.845
評価:非常に快適


 時間が2時間ずれているのは気になりますが、特に問題ないとして
テスト結果を掲載しています。
前作のベンチマークテストでは、1280x720ではCPU性能依存、
1920x1080ではGPU性能依存の傾向でしたが、
今作のベンチマークでは、1920x1080のテストでもCPUの
クロックが上昇するとスコアが伸びる結果となりました。

それにしても、設定を最高品質にするとすごいキレイな
グラフィックになりますね。PCの性能をテストしたい人は
是非このベンチマークでテストしてみてください。


システム環境:
Windows 7 Ultimate 64 ビット (6.1, ビルド 7601)
Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130104-1431)
Intel(R) Core(TM) i7-3820 CPU @ 3.60GHz
32708.332MB
NVIDIA GeForce GTX 670(VRAM 4042 MB) 9.18.0013.1407
(GTX670 SLI構成ですが、本ベンチマークでは効果はありません)

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn
公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



オーバークロックは設定によって
CPUやマザーボード、メモリなど寿命を縮めたり破損する
リスクがあります!
オーバークロックする場合は自己責任でお願いします。
この記事を参考にて設定を行いPCパーツの破損や故障しても
当サイトは一切責任を負えません。

| PC | 13:32 | comments(0) | - |
続・やっちゃった GeForce GTX670 SLI編><
 こんにちわ。七瀬です。

 前回の「やっちゃった GeForce GTX670」の記事のアクセス数が
一番多かったですね〜。
PSO2のブログなのに、PCやDIVA関連のアクセスが多いので
なにか複雑な心境です。@w@; 

 

 せっかく、X79プラットフォームなので、今回GeForce GTX670
をもう一枚追加して2waySLI構成にしてみました。


簡単にベンチマークをもう一度。


「モンスターハンターフロンティアベンチマーク【大討伐】」
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
Ogg Vorbis is Copyright (C)2011, Xiph. Org Foundation
DynaFontは、DynaComware Taiwan Inc.の登録商標です。

解像度:1920x1080フルスクリーン 他設定はデフォルト


GTX670シングル:15589
GTX670SLI:30376




「PHANTASY STAR ONLINE2キャラクタークリエイト体験版」
(C)SEGA
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』キャラクタークリエイト体験版において
撮影された実機画像です。」
簡易描画設定:5
(テクスチャ解像度:高解像度 シェーダー品質:標準)
インターフェイス倍率:1.5倍(幅1920相当)
フルスクリーンモード(1920x1080)

GTX670シングル:15468
GTX670SLI:31225



 前回の記事のシングル時の環境と比べて
メモリ量とドライバが違うだけですが、SLI効果は
すごいですね。





PSO2で、nvidiaInspectorツールを使用してアンチエイリアシング処理
に挑戦してみました。ヅネわんたんさんの記事を参考に
させて頂いているのですが、なかなか難しいですね〜。
(というか全然わかりません><)







 結局、参考サイトのプロファイルを元にこんな感じに設定してみました。








 私は720P(1280x720)のウィンドウズモードでプレイしていますので
SLI効果があるのかはわかりませんが、画面のギザギザがなくなって
キレイになっているのは、わかりますね。
エフェクトやカットインもすごくキレイでした。^^
ただヴァーダーさん討伐時の爆発エフェクトですごくカクカクに
なりましたが、とりわけプレイには支障はありませんでした。
(60fps維持)


参考サイト:
AIGR Inc.(ヅネわんたんさん)
七つの海(らべさん)



| PC | 12:53 | comments(2) | - |
やっちゃった GeForce GTX670><
 こんにちわ。七瀬です。



 メモリを買いに行くつもりが、なぜかGeForce GTX 670
を買っていたと、わけのわかない事になりました。@p@;

購入したのはPalitさんの
NE5X67001042-1042Fで41,970円です。
他のメーカーさんのオーバークロックモデルは5万円近かったので
そちらを購入するならGTX680を購入しちゃいますよね…。

メーカーさんのページ




スペックを見るとコアクロックの所ですけど、
ベースクロック915MHz、ブーストクロックが980MHzとあります。
しかし、ベンチマーク等で負荷をかけると最高1110MHzまで
上昇していきました。
この辺のところはどうなっているのでしょうね〜。@w@;



…そんなわけですけど、買っちゃったものは仕方ないので
GTX570と取り替えてみましたよ〜。

今回CPU(Corei7 3820)の動作クロックは、ターボブースト上昇のみ変更しています。
(ベースクロック100MHz×MAX44倍=4.4GHz 実動作は4.3GHz)


「FINAL FANTASY XVI オフィシャルベンチマーク」
(c)2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
HIGHモード(1920x1080) スコア:6542

CPU依存のLOWモードでは、GTX570とスコアの差がなかったので
割愛します。
HIGHモードではGTX570の「5916」より大幅にスコアが伸びています。





「モンスターハンターフロンティアベンチマーク【大討伐】」
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
Ogg Vorbis is Copyright (C)2011, Xiph. Org Foundation
DynaFontは、DynaComware Taiwan Inc.の登録商標です。

1280x720スコア:29686
1920x1080スコア:15589

解像度1280x720でもGPU依存の大きいベンチマークでは
当然の事ながらスコアが伸びています。



「PHANTASY STAR ONLINE2キャラクタークリエイト体験版」
(C)SEGA
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』キャラクタークリエイト体験版において
撮影された実機画像です。」
簡易描画設定:5
(テクスチャ解像度:高解像度 シェーダー品質:標準)
インターフェイス倍率:1.5倍(幅1920相当)
フルスクリーンモード(1920x1080)
スコア:15468

こちらも解像度1280x720はCPU依存みたいなので割愛して
フルHD(1920x1080)のみ測定しました。
同じ環境でGTX570のスコアが「13526」なので
描画性能が上がっているのがわかります。

ほとんどが、DirectX9のゲームベンチマークですが
それでもGTX670は文句なしの性能になりますね。
(上記ベンチマークの実際のゲームでもオーバースペック
みたいですし。)
それでも値段設定から様子見の方が多いと思います。
一応ベンチマークのスコアは参考程度に留めてくださいね。^^
| PC | 16:45 | comments(0) | - |
CPUを4.8GHzまでオーバークロック
 こんにちわ。七瀬です。
PSUとPSO2のネタがすっかりなくなってしまいました。

ここのところPC関連の記事ばっかり目を通していて
あまりPSUをプレイしていないといのもありますね。><



最近のPCでは、私でも簡単にオーバークロックできるように
なっていますね〜。
CPUのオーバークロックは処理速度が向上しますが
反面、発熱量や消費電力の増加、最悪CPUやマザーボードを破損する
可能性がある、いわば諸刃の剣みたいなものです。

 前回の記事では、Core i7 3820のベースクロックはそのままにして
ターボブーストの上昇値のみ44倍に変更のみでした。
(実際は44倍に設定しても43倍までしか動作しません。)
今回は、アスロックさんのX79 Extreme9のUEFI(今までで言うBIOS)
設定で「Load EZ OC Setting」(簡易OC設定)を使用して
4.8GHzまでオーバークロックしてみました。
簡易OC設定は4.2Ghzから200MHz単位で5.0GHzまで設定する事が
できますが、5.0Ghzは冷却面において怖すぎるので4.8GHzに
しました。@p@;
 設定すると、メモリクロックやコア電圧など自動的に
設定してくれる便利な機能です。

 4,8GHzだと負荷時のCPU温度がすごい事に…。@p@;
でもとりあえず、安定しているようなので前回同様
ゲームベンチマークを回してみました。

モンスターハンターのベンチマークはスコアが
変わらなかったので省略します。(笑)




続きを読む >>
| PC | 15:24 | comments(0) | - |
PSO2動作時のGPUの状態
 こんにちわ。七瀬です。



PSO2クローズドβテスト、期間が半分以上経過してますが
根本的な問題は、まだ解決には至っていないようですね。

接続人数が多くなればなるほど、回線切断や通信遅延が
発生してなかなか快適ににはプレイできないようです。
私のほうは、遅延や回線切断よりもフリーズしてしまう事が
多かったですね。@w@;
(フリーズでは原因が何だかわかりません!><)

さてさて、話は変わりますがこれから夏場になりますので
プレイ中のPCの温度が非常に気になる方は結構
いらっしゃるかと思います。
GPUの温度だけですが、PSO2を1時間稼動していた時の
GPUの状態を監視してみました。
(23日のFPS制限のパッチ導入後のデータになります。)

(C)SEGA  公式サイト http://pso2.jp/
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」




続きを読む >>
| PC | 14:45 | comments(0) | - |
PS3のキャプチャ
 こんにちわ。七瀬です。

 WindowsXPからWindows7に移行して環境構築や
動作確認などに結構時間がかかっています。><
 XPでは使用できた機器やアプリケーションが
Win7では使えなくなっているのもあったからです。


「SKYHD CAPTURE X HDMI」のキャプチャボードにHDMI経由で
PS3と接続。PS3の画面出力設定を720p(1280x720 プログレッシブ)に。

前回、PSO2のキャラクタークリエイトの体験版で
録画ソフト「アマレココ」の動作確認をしました。
今回は、PSPやPS3など外部出力を使ったキャプチャテストで
「アマレコTV」をWin7環境で動作確認をしました。
(公式によりますと、「アマレココ」と「アマレコTVLive」は
vista以降(64bitOS)には対応していないそうです。)
録画はアマレコTVの録画設定がめんどくさいので
そのまま、アマレココの設定を流用します。@w@;

あとPS3にはHDCP(パソコンなどの映像再生機器からディスプレイなど
の表示機器にデジタル 信号を送受信する経路を暗号化し、
コンテンツが不正にコピーされるのを防止する著作権保護技術)
というものがありキャプチャボードによってはHDMIでは
画面に表示できないものもあります。
「SKYHD CAPTURE X HDMI」もアマレコTV出力では一瞬しか
画面に映らないので何かしらの対策は必要になります。
方法は公で記述できませんので、キャプチャーボードで
検索するといいかもしれませんね。







PS3はあまり遊びませんので半年振りくらいに起動しました。(笑)
RPGとかは問題なくプレイできますが、アクションゲームやリズムゲームなどは
ラグが凄まじく(特に音声)まともにプレイできませんので、
なにかしら配線に工夫が必要ですね。@q@;


「初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd」
(C)SEGA (C)Crypton Future Media, Inc.
| PC | 14:29 | comments(0) | - |
Sandy Bridge-E(LGA2011)環境へ
 こんにちわ。七瀬です。

LGA2011用のマザーボードとCPUを購入しましたので
早速組み替えてみましたよ〜。
ハイエンドプラットだけあって、とんでもなく高価ですね。
なので他のパーツはそのまま流用です。><



こちらがLGA1156環境の取り外したパーツです。
もうホコリがすごくて掃除が大変でしたよ〜。
自分の部屋でなく、PC組み立て作業用の畳部屋で正解でした。@p@;
右にあるのは、サウンドカード(SE-200PCI)とキャプチャカード2枚
ですね。中央はCPUとCPUクーラーの接続に使用するグリスです。



 で、こちらが新たに組み込むX79 extreme9とCore i7 3820です。
(昔の壊れかけデジカメ撮影なので画像荒くてゴメンナサイ><)
初の簡易水冷導入ですが、思いっきりポンプ部のファン風量機能と
ファン1機壊しました…。orz
ファンは余ったケース用をマザーボード側にコネクタをつなげました。

早速、動かしてみますと…。



(ラジエータ)ファンの音が 爆音   @p@;


…無事にOSが立ち上がっただけでも良かったです。






ちゃんと、メモリがクアッドチャンネルになっているのですね〜 @w@;

ファンの音がうるさいですけど、定番のOCCTといくつかゲームベンチマークで
テストしてみました。

まずはCPUのオーバークロックのテストで有名なOCCTからです。
3820はターボブーストの上限値が44まで設定できますので
(ベースクロック100MHzx44=4.4GHz
この状態でのテストです。
設定は、1時間設定にしています。
(長いので畳みます>< 以下続きへ)
続きを読む >>
| PC | 15:20 | comments(0) | - |
ちょっとPCのお話
 こんにちわ。七瀬です。

 私は、PSUは最初からPCでプレイしていましたが
その時PCのスペックは「ペンティアム4」搭載マシンでした。
ちょうどPSUの動作必要環境くらいだと思います。

さすがに休止から復帰した後はPCはかなり進化していて
(実はPC自作にハマってしまったのです…。)
フレームスキップ0でも問題なく動作しています。





現在のPCスペックは、おおまかにCPUが「Core i7 K875」、
グラフィックカードが「NVIDIA Geforce GTX570」なのです。
もともと、動画編集向け(エンコードとか)で自作したPCになります。




「FF14」のベンチマークでのスコアはこんな感じです。(LOWモード)

…で、なぜPCの話かと言いますとまず2点あります。


・OSを「Windows XP」から「Windows7」に変更したい。

・PSO2を「SandyBridge-E」(ゲーミングPC)環境でプレイしたい。


ということです。

…えー、まあツッコミどころはいっぱいありますが
「SandyBridge-E」環境でPSO2αテストに参加した人は
あまりにいないということで、
βテストに間に合えば挑戦してみたいと思います。

実はX79マザーボードと「Windows7」をインストールしたSSDは
購入済なので、あとはCPUとCPUクーラーを購入すれば
組み替えられます。

組み替えたらいろいろベンチマークとか試してみたいですね。
たぶんオーバークロックとかもすると思いますので。><
そのあと徐々にメモリや電源、PCケースなどパーツを
交換していく予定です。
あ、GTX570をもう一枚追加してSLIもやってみようかな〜。
かなり先になりますけど…。
(SLI=グラフィックカードを複数枚実装して3D描画性能を高める
nVIDIAさんの技術)
| PC | 00:20 | comments(0) | - |
PSO2
ヨーコソ・アークス
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
キャッシング